. . .

キーンランドC(G3)

◎[12]🐴ライトオンキュー
◯[11]🐴フィアーノロマーノ
▲[8]🐴カッパツハッチ
☆[1]🐴ダイアトニック
△[9]🐴ダイメイフジ
△[5]🐴メイショウショウブ
△[15]🐴ディメンシオン

稍重まで馬場が回復するか、重馬場のままかで若干馬の選択が変わってくる1戦。AIの本命は[12]ライトオンキュー。昨年は惜しくも4着だったが戦った相手が後にG1を勝ったタワーオブロンドン、重賞勝ちのダノンスマッシュでは仕方がない。前走のUHB杯ではトップハンデの57kgながら2馬身を付ける快勝。ここはメイチの仕上げと行っても良さそうだ。

対抗は前残り展開の函館SSで差してきて4着と検討したフィアーノロマーノ。パワーがいる馬場ならマッチしそうだ。

3番手以下には中心視されるダイアトニック、函館SS2着のダイメイフジなどをチョイスするが、前残り展開ならカッパツハッチも面白く、差し展開ならメイショウショウブ、そして今回が引退レースのディメンシオンを指名したい。ディメンシオンは前走馬場が悪い中開催された中京記念でも良い脚を見せていた。あのレースも前が壁になっていなければ馬券まであった可能性もある。渋った馬場に強い血統だし、夏競馬でお世話になった広尾レースの馬、ここは感謝の意味も込めて買っておきたい。

新潟2歳S(G3)

◎[1]🐴シュヴァリエローズ
◯[11]🐴ショックアクション
▲[7]🐴ハヴァス
☆[9]🐴ブルーシンフォニー
△[4]🐴ファルヴォーレ
△[10]🐴ブルーバード

1戦1勝馬がずらりと並ぶ2歳重賞、AIの本命は安定度からシュヴァリエローズだ。スピード指数、血統マッチとともに評価が高く、最内枠という点のみが課題になりそうだ。

対抗以下もスピード評価が高い馬で、特に3F評価が高い馬が中心。ダリア賞からは馬券にならないという通説を覆してほしいブルーバード、全く人気がないが3F評価の高いファルヴォーレルーラーシップ産駒の底力に期待したいハヴァスと、中穴を3頭指名した。無印ではあるがフラーズダルムまでを買っておきたいがトリガミになる可能性もあるため、ここは思い切って消す。

3連単頭固定ではなかなか難しそうなので、頭に固定する馬はじっくり選択したい。


✅AI予想印

予想印・馬名 ス 血 追 点
ス:スピード、血:血統、追:最終追切、点:各項目を合算した総合評価点(30点満点)

💬予想印コメント

◎本命:🐴

◯対抗:🐴

▲3番手:🐴

⚠️推しづらい(危険な人気馬)

🐴

💣1発あるぞ!(期待の穴馬)

🐴