. . .

✅AI予想印

予想印・馬名 ス 血 追 点
◎[13]🐴ライオンボス◯◎1.0---
◯[7]🐴レジーナフォルテ◎▲6.0---
▲[17]🐴メイショウカズヒメ☆注4.0---
☆[10]🐴イベリス---◯6.0---
△[15]🐴モンペルデュ------5.5---
△[12]🐴ビリーバー△3---8.0---
△[16]🐴クールティアラB------8.0---
注[11]🐴アユツリオヤジ▲注5.0---
ス:スピード、血:血統、追:最終追切、点:各項目を合算した総合評価点(30点満点)

💬予想印コメント

◎本命:🐴[13]ライオンボス

AIの本命は[13]ライオンボス。前走の韋駄天SではTOPハンデ57.5kgを背負ったものの、2番手追走から逃げ馬を差し切り勝利。今回も57kgを背負いデータ上57kgは馬券になっていないというデータもあるが、好走血統パターンのダート型アンブライドルド、スタミナ型サンデーにボールドルーラー持ち。現状この馬を消す要素は限りなく少ないが斤量差で取りこぼす面がアリそうなのは考慮しておきたい。

◯対抗:🐴[7]レジーナフォルテ

2番手は[7]レジーナフォルテ。この馬が今回スピード評価TOPだが、枠があまり良くないのが懸念材料か。ただ開幕週、2日目のレースであるし外枠に密集する中揉まれない位置をとってスイスイ行ってしまう可能性に期待をかけてみたい。血統的にもボールドルーラーにダマスカスで好走血統パターンに合致する。ライオンボスにはルミエールオータムダッシュで快勝しているので、その時の再現に期待をする。

▲3番手:🐴[17]メイショウカズヒメ

3番手は好走血統パターンのこの馬をAIは選択した。スピード評価は4番手と高く、好走血統パターンのヴァイスリージェント、スタミナ型サンデーにプリンスローズと相性は良い。テンが早い馬ではないのでこの枠は好枠かどうかはクエスチョンマークがつくが、どさくさ紛れの2,3着はあってもいい。

その他の有力馬(上位印評価)

ベルカントの半妹であるイベリスはやはり穴人気の中心になるだろう。血統的にもサーアイヴァー系持ちの相性がよく、ロードカナロア牝馬という点で短距離適性はプラス。半年ぶりのレースという点は気になるがこの枠なら抑えておきたい1頭だ。モンペルデュは本質ダート馬であるがスピード評価は低くなく、鞍上が1000直マイスターの西田騎手では中々消しにくい。好走血統パターンのダート型アンブライドルドだし、ライオンボス同様にここに適正があっても驚きはしない。調教抜群のビリーバー、クールティアラまでを抑え、アユツリオヤジはテンのダッシュから押し切る可能性を考慮して印をつけた。

💡レースポイント・展望など

父中系統 5着内率
レッドゴッド系 58.8% (10/17)
ヴァイスリージェント系 47.7% (21/44)
ダート型FTナイナー系 47.4% (9/19)
ダ型アンブライドルド系 40% (8/20)

4L中系統 5着内率(父を除く)
サーアイヴァー系 61.5% (8/13)
ダート型FTナイナー系 47.4% (9/19)
ボワルセル系 45.5% (5/11)
レイズアネイティヴ系 42.5% (34/80)

★35%以上に該当する馬
7、13、17、15、10、6、16

★好調教馬
16=12、18、14、3

⚠️推しづらい(危険な人気馬)

🐴[2]ラブカンプーB

前走プラス5キロ、この枠では流石に買いづらい。鞍上は1000直が下手ではないが、流石に前走から人気しすぎているような感じを受ける。

💣1発あるぞ!(期待の穴馬)

🐴[3]ワンアフター

この枠なので軸にはしにくいが、スピード評価は上位。調教内容も悪くなく、父系統ではないがレッドゴッド持ち。外から飛んでくる可能性は無くはない。本当に大穴候補。