. . .

🐎出走馬隊列予測(1コーナーまで)

✅AI予想印

予想印・馬名 ス 血 追 点
◎[5]🐴サートゥルナーリア△1▲8.525.0
◯[18]🐴ブラストワンピース◯◯6.024.5
▲[15]🐴スティッフェリオ△3△17.021.5
△[10]🐴メイショウテンゲン△2注6.521.0
△[14]🐴キセキ---△38.019.75
注[6]🐴トーセンスーリヤ注---8.519.5
注[13]🐴ダンビュライト------7.017.25
ス:スピード、血:血統、追:最終追切、点:各項目を合算した総合評価点(30点満点)

💬予想印コメント

◎本命:🐴[5]サートゥルナーリア

AIの本命はサートゥルナーリア。宝塚記念とルメール騎手は正直あまり相性が良いわけではないので本命にするには不安ではあるが、馬の能力は1段上か。金鯱賞を勝ち、大阪杯への優先出走権を持っていたがそこを回避して宝塚記念に焦点を合わせていることに注目をしたい。スピード指数などはそこまでずば抜けて高いとは言えないものの、調教が抜群でものすごいタイムを叩き出している点を評価。

◯対抗:🐴[18]ブラストワンピース

明日の天気次第でもあるが、対抗のブラストワンピースは父ハービンジャー、母父はキングカメハメハなので非サンデー系。欧州x欧州で札幌記念を勝っているようにそこそこ重い馬場は強いタイプだろう。阪神の芝2200は枠の有利不利はそこまでなく、1コーナーまで直線が長いため、ある程度の位置は取りやすいだろうし、この馬の大外枠は逆にプラスと捉えてみたい。やや渋った馬場だったAJCCを快勝していることからも適正があるとみる。今回、1週前追切を美浦南W:80.0-64.7-51.0-37.1-(25.0)-12.1の猛時計でS(10)の最高評価。最終追切は輸送が有る都合で軽めなものの、体制は万全だろう。

▲3番手:🐴[15]スティッフェリオ

3番手は春の天皇賞で対抗評価だったスティッフェリオ。鞍上が乗り代わっているのが痛恨だが、この人気なら抑えてみたい。春の天皇賞をフロック評価されている感じもするが、父はスタミナタイプのサンデー系であるステイゴールド、母父、母母父、父母父が全て欧州血統。渋りすぎた馬場なら凡走するかもしれないが非根幹距離に実績があり、雨が降った後の馬場なら適正が合いそう。

その他の有力馬(上位印評価)

メイショウテンゲンは阪神 [1-0-2-0]と阪神で1回も馬券を外しておらずAIの評価も少し高い。この馬の課題はやはり距離であり、2200は短すぎるかもしれない。ただしスタミナ勝負の消耗戦になればカナリ面白く、この人気であれば積極的に馬券を買ってみたい。キセキとダンビュライトは相性の良いルーラーシップ産駒で宝塚記念の好走パターンに一致するヌレイエフ持ち。その中でもキセキは昨年の大阪杯、宝塚記念で2着2回と好走しており安定度はアリそうだ。ここ数戦は長距離のレースを使われてきて結果が出ておらず気性難な面を見せているため人気は低いが、ここが適正距離なら巻き返しが有っても良い。ダンビュライトは前走の距離が明らかに長かった。適正距離で改めて好走に期待をしたい。トーセンスーリヤは今年に入ってからもAIの評価が高く、今回もヒモ扱いではあるが印がついた。前走の新潟大賞典は見事なコース取りで波乱を演出したが、AIがハンデを加味したレース評価(スコア)も高かった。前走がハンデ重賞であったことを考えると今回の評価は少し下がっても良さそうだが、父サドラーズウェルズ系で母父がスピード型のデュランダル。そしてこの馬もヌレイエフを持ち、渋った馬場は走れないタイプではないだろう。

💡レースポイント・展望など

昨年は良馬場でサンデー系の活躍が目立ったものの、過去5年で稍重開催は3回。稍重開催された際の結果は非サンデー系かつ欧州血統の好走が非常に目立ち、今年も馬場には注目をしたい。今夜の雨量次第になりそうだが、乾いても乾ききった高速馬場にはならないと読みたい。Bコース開催で内側に痛みは目立たないため、インベタで好走するパターンが有ってもおかしくなさそう。

⚠️推しづらい(危険な人気馬)

🐴[16]クロノジェネシス

AIの評価が高いときと低いときがはっきり別れているのが特徴だが、バゴ産駒自体がそもそもこの条件はあまり相性が良くない。ヌレイエフ持ちで好走パターンにあてはまる一方で、それ以外に推せるポイントがないのが非常に気になる。大阪杯でも好走実績があり小回り適性は有りそうだが・・・馬券は買っても抑えまでとしたい。

💣1発あるぞ!(期待の穴馬)

🐴[2]ペルシアンナイト

大万馬券を呼ぶ波乱の使者はペルシアンナイトだ。前走の安田記念は大敗しているものの前走マイル戦だったローテーションの成績が良い。(ただし全てヴィクトリアマイル経由)2200mという距離は初経験になるが、ハービンジャー産駒で渋った馬場は走りそうなタイプ。1枠2番という好枠に入ったことから穴推奨。