. . .

🐎出走馬隊列予測(1コーナーまで)

✅AI予想印

予想印・馬名 ス 血 追 点
◎[11]🐴オメガパフューム◎◎------
◯[8]🐴クリソベリル☆○------
△[9]🐴ノンコノユメ---注------
△[14]🐴ケイティブレイヴ注△2------
△[6]🐴チュウワウィザード△3△3------
ス:スピード、血:血統、追:最終追切、点:各項目を合算した総合評価点(30点満点)

💬予想印コメント

◎本命:🐴[11]オメガパフューム

AIの本命はオメガパフューム。地方競馬は調教情報の取得が難しく、地方馬は調教コースも中央馬とは異なる場所を利用するため、比較がしづらい。その中で、スピード指数TOP、血統指数TOPのオメガパフュームをAIは本命に推した。大井コースはこれまで全てG1で4戦走り[3-1-0-0]とオール連対、ここも連覇濃厚に期待したい。

◯対抗:🐴[8]クリソベリル

対抗はクリソベリル。前走は海外レースに出走しているため反動が心配だが、順調に行けばオメガパフュームとこの馬が勝ち負けではないかと思う。前走のサウジCでは、かなり厳しいペースを追いかけ7着と惨敗。スピードがあるタイプだが馬力という面ではやはり分が悪いか。地方の砂はジャパンダートダービーで経験済みで、反動なければ馬券圏内だろう。

▲3番手:🐴[9]ノンコノユメ

3番手評価はノンコノユメだ。昨年暮れに行われた東京大賞典では中央の古馬を一蹴しあわや勝ち切るところまでの競馬を見せた。元々中央馬だが、大井に移籍してからも1800m、2000mでは常に上位の成績を上げておりまだまだ衰えを知らない。東京大賞典よりレベルが上がる今回だが、血統背景も大井にはマッチ。地方勢の最上位評価馬として1発を期待したい。

その他の有力馬(上位印評価)

残りの2頭は中央馬ケイティブレイヴとチュウワウィザード。ケイティブレイヴはここ2戦がマイル戦を使われ2着2回と好走を見せているが、元々この距離には問題のない馬。長岡騎手との手もあっており、今回も伏兵扱いになってはいるが馬券になっても驚きはしないだろう。
チュウワウィザードも川崎記念、JBCクラシックとそれぞれ地方重賞で勝っており距離にも全く問題がない。今回事前人気は4番人気ではあるが、安定した戦績を残している馬だし、鞍上もルメール騎手に乗り代わって強化という点を考えると消せはしないだろう。

⚠️推しづらい(危険な人気馬)

🐴なし

💣1発あるぞ!(期待の穴馬)

🐴[4]ワイドファラオ

正直なところ2000mは厳しそうな印象を受けるものの、短距離向きかと言われるとそれも違うような体型をしている。
ベストはやはりマイルから1800くらいだろうが、今回単騎逃げができるメンバーで枠の利を1番受けそう。
ハナを切っての逃げ切りは想像し辛いものの、枠の利と自ら刻むペースで逃げ残り2,3着は十分考えられる。配当妙味もあり面白い1頭。