. . .

新潟大賞典(G3)

予想印・馬名 ス 血 追 点
[15]🐴ケイデンスコール ◎ ◯ 6.5 26.15
[6]🐴レッドガラン ◯ 6.5 22.7
[9]🐴トーセンスーリヤ ▲ 8.0 22.5
[3]🐴ギベオン △1 ◎ 3.0 20.4
[14]🐴プレシャスブルー 注 △2 6.5 19.55
[2]🐴エアウィンザー 注 △1 5.5 19.55
[11]🐴ドゥオーモ △3 6.0 18.05

AIの本命はここ数戦結果が出ていないが[15]ケイデンスコール。
スピード評価最上位で、このメンバー相手なら善戦できても不思議ではないだろう。
新潟大賞典は父、母父がサンデー系が目立ち、特にその中でも欧州血統の好走が多い。
[15]ケイデンスコール、[9]トーセンスーリヤ、[2]エアウィンザーなどがそれに該当し
スピード評価も高いため、この3頭を中心に馬券を組み立てたいところだ。


NHKマイルカップ(G1)

予想印・馬名 ス 血 追 点
◎[11]🐴ラウダシオン ◎ ◯ 5.5 25.25
◯[14]🐴ルフトシュトローム ◯ ▲ 6.0 24.75
▲[17]🐴サトノインプレッサ ▲ ☆ 6.0 23.75
☆[2]🐴タイセイビジョン ☆ 注 5.5 21.25
△[16]🐴ストーンリッジ 注 ◎ 6.0 20.0
△[18]🐴ウイングレイテスト △1 5.0 19.75
△[15]🐴ソウルトレイン △2 5.0 18.25
△[8]🐴サクセッション △2 7.0 16.0
穴[12]🐴ボンオムトゥック 注 4.0 16.0

AIの本命は[11]ラウダシオン。
ファルコンSでは2着に敗れているがスピード指数は最上位。
ただしNHKマイルカップは距離延長では馬券にならないという嫌なデータも有り
1頭軸で馬券を買うのは頭を悩ませそうだ。

その中で特注は[16]ストーンリッジ。
毎日杯からのローテで初輸送だが、フレンチデピュティ持ちの血統は相性◎
同じくもう1頭クロフネ産駒の[12]ボンオムトゥックの激走にも期待をしたい。