. . .

✅AI予想印

予想印・馬名 ス 血 追 点
◎[1]🐴フィリオアレグロ ◎ ◎ 5.0 25.0
◯[10]🐴ダノンセレスタ ◯ △2 6.5 24.3
▲[17]🐴ディアスティマ ▲ ▲ 4.5 22.5
△[18]🐴コンドゥクシオン ☆ 7.0 21.3
△[14]🐴サーストンカイドー △2 △3 6.0 20.7
△[15]🐴フライライクバード △3 △1 6.0 20.6
△[9]🐴アイアンバローズ 注 7.0 19.1
注[3]🐴オーソリティ ◯ 7.0 19.0

ス:スピード、血:血統、追:最終追切、点:各項目を合算した総合評価点(30点満点)


💬予想印コメント

AIの本命は[1]フィリオアレグロ。
東京芝2400は内有利、外不利の傾向が強くAI評価上位馬が軒並み外枠。
安定感のありそうな当馬が最内枠ならまず1軸目はやはりここを抑えたい。
飛びも狙ってもう1頭を頭において高配当も狙っていきたい。
2軸目は[10]ダノンセレスタ。未勝利を抜けるのに時間はかかったが、乗っていた騎手からカナリ期待をされていた1頭。
日本ダービーへの出走権をかけて、勝負駆けしても不思議ではない1頭だ。
3番手以下で面白いのが[9]アイアンバローズ、[18]コンドゥクシオン、[14]サーストンカイドー。
アイアンバローズは前走ゆきやなぎ賞でフライライクバードに続く2着と好走。
ジリジリと長い足を使えそうなタイプで、人気薄という点から逆に推奨したい。
大外に入ったが[18]コンドゥクシオンは、テン評価1位。
父サンデー、母父にトニービンを持ちレースの好走パターンに一致する。
トニービン持ちは他にも2頭いるが、その中でAI評価が高かったこの1頭を推奨する。
[14]サーストンカイドーは、穴馬推奨で推すロールオブサンダーと血統が類似しており
父エピファネイア、母父アドマイヤムーンの組み合わせが好走パターン。AI評価も低くなく面白い1頭だろう。


⚠️推すのが怖い…(危険な人気馬)

馬名 ス 血 追 点
[12]🐴メイショウボサツ 注 6.0 16.5

前走:大寒桜賞組は、データ上買いだがそれにしてはAIの評価が低いのが気がかり。
鞍上も東京ではあまり乗れておらず、思い切って他の穴馬を買ってみたい気もする。


💣1発あるぞ!(期待の穴馬)

馬名 ス 血 追 点
[13]🐴ロールオブサンダー 注 4.5 13.3

大駆けの魅力があるのは[13]ロールオブサンダー。
東京芝2400は基本的に差し有利傾向が強いが、当馬はハナを主張するタイプ。
開幕2周目の馬場の利を活かして逃げ粘り込む可能性も。