. . .

✅AI予想印

予想印・馬名 ス 血 追 点
◎[16]🐴アシャカトブ ▲ ◎ 7.5 26.2
◯[7]🐴タイムフライヤー ◎ ◯ 6.0 25.65
▲[12]🐴ワイルドカード ◯ ☆ 6.0 24.3
△[15]🐴ナムラアラシ △1 △1 7.0 23.0
△[5]🐴ローズプリンスダムB 注 注 8.5 21.5
△[10]🐴スワーヴアラミス ☆ ▲ 4.0 21.35
注[11]🐴リアンヴェリテ △2 7.0 19.55

ス:スピード、血:血統、追:最終追切、点:各項目を合算した総合評価点(30点満点)


💬予想印コメント

例年、大波乱巻き起こる名物ハンデ重賞のマーチステークス。
今年も難解なメンバーが集まり予想を悩ませる1戦となった。

大外枠に入ってしまったのが痛恨だがAIの本命は[16]アシャカトブ。
中山[3-1-0-1]という相性も良く、鞍上も中山ダートで度々穴をあける武藤騎手。
今回調教も良くハンデ54キロを活かしてなんとか馬券になってくれれば。

対抗以下もとにかく難しいが、堅いところなら
[7]タイムフライヤー、[12]ワイルドカード、[10]スワーヴアラミス。
穴なら[15]ナムラアラシ、[5]ローズプリンスダム、[11]リアンヴェリテを注視。

[5]ローズプリンスダムは中山 [2-1-0-3]と連対率50%。
3歳時には新潟だがG3:レパードステークスで優勝しており実績はある。
今回調教がトップ評価のA-(8.5)でかなり良い状態と見える。
枠も内枠で恵まれており、絶対に抑えたい1頭だ。

[15]ナムラアラシは追い込みタイプで、大外枠でもさほど問題はないタイプだろう。
前前走で同じ条件で大穴を演出しており、今回も穴人気しそうな1頭だ。

そして例年トップハンデも絡みやすい1戦。
[11]リアンヴェリテは、今回トップハンデタイの57.5kg。
重賞での実績もあり特に注視したい。
そしてダート重賞の実績はないが[2]クリンチャーも
トップハンデタイ。買い目が多くなるがこちらもマークしたい。

💡レースポイント

・明日の雪予報に注意をしたい。重くなればなるほど実績馬有利?
・実績を信じ込むのは危険。とにかく一芸に秀でた馬を注視したい。
・穴をあけるのは差し馬。逃げ馬の隣にいる差し馬を注視。
・ペースメーカー次第では中段より前であっさり終わることもあるので注意。


⚠️推すのが怖い…(危険な人気馬)

どれも怖いので今回は省略。


💣1発あるぞ!(期待の穴馬)

ありすぎるので今回は省略。