. . .

✅AI予想印

予想印・馬名 ス 血 追 点
◎ [14]🐴キングズガード ◯ ▲ 6.0 24.7
◯ [13]🐴インティ ☆ ☆ 7.0 24.0
▲ [7]🐴エアアルマス △2 △1 7.5 22.8
☆ [15]🐴ヴェンジェンス ◎ ◯ 3.0 22.7
△ [4]🐴スマハマ ▲ ◎ 3.0 21.6
△ [1]🐴モズアトラクション △1 △3 3.0 18.4
△ [3]🐴アングライフェン 注 6.5 18.0

ス:スピード、血:血統、追:最終追切、点:各項目を合算した総合評価点(30点満点)


💬予想印コメント

AIの本命は[14]キングズガード。
チャンピオンズカップは、枠の影響もあったものの5着と健闘。
明け9歳になる当馬だが、ダート馬のピークは高齢であっても不思議ではない。
左回りよりも右回りのほうが良いタイプで、今回の調教は自己最速タイムもマーク。
今ノリにノッていると言っても不思議ではない当馬の大駆けに期待したい。

対抗はチャンピオンズカップ3着馬の[13]インティ。
おそらく中京コースで開催される東海Sであれば迷わず本命になっただろうが
京都コース、またしても同型の[4]スマハマの存在が有り、
更に同型であるアイファーイチオーなどがいることから、
みやこSのように潰しあいになってしまうと
お互い自滅、というビジョンが振り払えず、軸にするのは今回は少々怖い。

3番手以下も実績馬が中心。
▲[7]エアアルマスは外枠が欲しかった。砂をかぶるのが駄目なタイプで
この枠では思い切って前に行くしか・・・と思ってしまうが、
インティの項でも触れたとおり先行・逃げ馬が多く、この枠では軸にしづらい。

[15]ヴェンジェンスは中京開催から京都開催に変わった恩恵をモロに受ける1頭だろう。
チャンピオンズカップこそ破れはしたものの、その前のみやこSで見せたパフォーマンスは圧巻だった。
AIのスピード評価は1番手。迷わず抑える1頭としたい。

[4]スマハマは、インティの項でも触れたとおりだが同型の存在がどう出るかだろう。
同型がそこまでハナを主張しないのであれば、先行タイプだけの決着になりそう。
馬券的には美味しくないが、昨年の東海Sの再現レースになる可能性も少なくはない。

[1]モズアトラクションは血統評価は最悪だが、この好枠では消しづらい。

[3]アングライフェンは前走の名古屋グランプリで先行する競馬を見せた。
自在性という面でも成長を感じるレース内容であったし、
この馬もキングズガードと同じく今がピークではと感じさせる1頭だ。


💡レースポイント

・父ターントゥ系の産駒成績が優秀。
・カジノドライヴとマジェスティックウォリアー産駒は抑え◯
・ターントゥ系ではないがエンパイアメーカー産駒もデータ◯
・基本的にコース形態は逃げ、先行有利なコース。
・逃げ、先行馬のつぶしあいが無ければ前々ですんなり決まりそう。
・穴をあけるのは内枠の逃げ馬、外枠の差し馬が中心。


⚠️推すのが怖い…(危険な人気馬)

なし


💣1発あるぞ!(期待の穴馬)

馬名 ス 血 追 点
[ 16 ] 🐴 ヒロブレイブ 注 注 0.0 12.3

オープン入りしてからは全く馬券になっていないが、
京都1800で必ず買いたいと思っていた1頭をチョイス。
末脚に賭ける一辺倒のレースしかしておらず全く安定感は無いが、
先行馬が潰れる展開になれば1発大穴をあけても面白い。
カジノドライヴ産駒の大穴候補として推奨。