. . .

✅AI予想印

予想印 馬名 スピ評価 血統評価 追切評価 指数点
◎ [16]🐴サラキア ◯ △1 6.5 24.45
○ [5] 🐴デンコウアンジュ ◎ 7.5 24.0
▲ [2] 🐴センテリュオ △1 ☆ 7.0 23.35
△ [13]🐴レッドランディーニ △2 ◎ 5.5 22.25
△ [11]🐴ウインシャトレーヌ ▲ △3 5.0 21.6
△ [6] 🐴アルメリアブルーム ☆ 注 4.0 19.6

💬予想印コメント

AIの本命は[16]サラキア。
スピード評価2位、血統評価も5位、
最終追切は栗東坂路4F53-1F12.1と好時計。強めの内容で高評価だ。
前走のエリザベス女王杯でも大外枠・低人気ながら6着と健闘。
開幕週の小倉の芝で、自分の競馬ができれば馬券になる可能性は十分あると見たい。
鞍上も小倉で抜群の成績を残す川田騎手だけに、大外枠でも買いの1手と行きたい。

対抗は豪脚1発に期待したい[5]デンコウアンジュ。
スピード評価TOPで最終追切も栗東CW6Fを80秒台と素晴らしい内容。
小回りの小倉コース、芝2000mという距離に不安は残るものの、差し脚評価1位。
その脚はやはり魅力的に映る。開幕週の馬場とは合うかが不安な要素ではあるが、
このメンバーでも実績は十分の内容、低人気であれば買ってみたい1頭だ。

3番手以下は混戦模様だが、エリザベス女王杯組の[2]センテリュオ、[13]レッドランディーニ。
スピード評価は4,5番手ながら血統面(ディープ産駒)を見る限りは消すには躊躇したい。
そして、産駒評価で買っておきたいのは[6]アルメリアブルームだろう。
先日の気になるデータでも書いたが、ドリームジャーニー産駒は小倉芝2000と好相性。
鞍上の武豊騎手も「この馬はG3までなら十分やれる」と話しているだけに期待も高い。

穴候補は数多くいるがまず1頭抑えておきたいのは[11]ウインシャトレーヌだ。
小倉初出走、2000mの距離は2年ぶりと、データ的には買うのを躊躇したくなる内容ばかりだが
意外にもこの馬がスタート力評価1位。
うまく先行できれば、開幕週の馬場にアジャストする可能性も。


💡レースポイント

・今年は中京競馬場ではなく小倉競馬場での開催
・開幕週の冬の小倉、難解な1戦になりそう。


⚠️推すのが怖い…(危険な人気馬)

予想印 馬名 スピ評価 血統評価 追切評価 指数点
危険視 [8]🐴パッシングスルー 7.0 12.25

明け4歳馬の[8]パッシングスルー、このメンバーでは買っても良さそうな感じではあるが
スピード評価、血統評価共に無印。
追切の内容は良かったものの、総合的に見て他の馬に印を回したい。


💣1発あるぞ!(期待の穴馬)

予想印 馬名 スピ評価 血統評価 追切評価 指数点
注 [1]🐴サヴォワールエメ ◯ 4.0 15.85

戦績[3-0-0-3]が物語るとおり、いかにもピンかパアという馬だが
明け4歳のメンバーの中では意外にも高評価。
1週前追切では栗東坂路51秒台という好時計をマークして調子の良さも伺える。
枠にも恵まれ、スタートさえ決まればしたい競馬は十分出来るだろう。斤量51kgも魅力。
友道厩舎の隠し玉として、波乱の立役者となっても、全くおかしくない1頭だ。