. . .

✅AI予想印

◎ [4] 🐴インティ      SQ指数:13.5 血統:5.0 追切:6.0
◯ [11]🐴ゴールドドリーム  SQ指数:12.75 血統:3.75 追切:7.5
▲ [13]🐴ワイドファラオ   SQ指数:15.0 血統:4.75 追切:3.0
☆ [7] 🐴ワンダーリーデル  SQ指数:14.25 血統:2.5 追切:5.5
△ [8] 🐴ウェスタールンド  SQ指数:10.5 血統:2.75 追切:6.0
△ [12]🐴キングズガード   SQ指数:12.0 血統:3.25 追切:3.0
△ [3] 🐴チュウワウィザード SQ指数:9.75 血統:4.5 追切:4.0

AIの本命は[4]インティ。前走のみやこSは59キロの斤量を背負わされ更に痛恨の大外枠。
ジョッキーも主戦の武豊騎手ではなくテン乗りの川田騎手だったことを考えれば
負けるべくして負けた
と考え、度外視で良い。
今回は内枠の偶数番、騎手も主戦に戻り得意の中京。左回りも[3-1-0-0]と連を外していない。
快速超特急インティの春秋連覇に大いに期待したい。

対抗は[11]ゴールドドリーム。
2月のフェブラリーS以降はかしわ記念で勝利し、南部杯では3着に破れたものの、
5ヶ月明けという点を考えれば十分な内容だった。
2年前にはG1制覇した舞台、年齢的な陰りはまだなく、ここも堅実駆けするだろう。

今回のレースは3番手以下の評価が難しい。AIの3番手評価は意外にも[13]ワイドファラオだ。
3歳馬で斤量が古馬より2キロ軽い点、ダートに転向後いきなりG3のユニコーンSを勝ち、
その後のレースでも負けてはいるが指数点が悪くない
のが特徴だ。
前回のみやこSも決して大負けしたイメージはなく、得意の左回りなら面白い存在だ。

4番手以下は武蔵野Sを勝った[7]ワンダーリーデル。
みやこS2着の[12]キングズガード、同レース3着の[8]ウェスタールンド、
最後にJBCクラシックの覇者[3]チュウワウィザードまでを評価したい。
前走のトライアルを戦ってきたメンバーの人気が軒並み低いのが非常に気になるが、軽視は大禁物だ。

[7]ワンダーリーデルは、前走の武蔵野Sで上がり最速タイの35.0を記録し、
タイムフライヤーを完封している点を評価。
[12]キングズガードは、前々走から中距離路線へシフトし結果を残し、
[8]ウェスタールンドは昨年ダートに転向し、昨年のチャンピオンズカップで2着に好走している。
[3]チュウワウィザードは中距離路線がベスト、今まで1回も4着以下になっていない点を評価している。

⚠️推すのが怖い…(危険な人気馬)

[6] 🐴オメガパフューム    SQ指数:4.5 血統:2.0 追切:6.5

ダート1800mは[3-0-0-1]と相性は良いが、
左回り[0-1-1-2]と1回も勝っておらず、勝った6勝は全て右回り
のレース。
また、中京ダート1800mにおけるスウェプトオーヴァーボード産駒の戦績が
過去5年で[0-0-0-10]と1回も馬券になっておらず
、
母父ゴールドアリュールも過去5年で[0-0-0-9]と全く評価できない。
世界的名手、ランフランコ・デットーリ騎手が乗るだけに
馬券的に消すのは非常に怖いが、データ上は消したくなる1頭だ。

💣1発あるぞ!(期待の穴馬)

[15]🐴ロンドンタウン     SQ指数:8.25 血統:2.0 追切:8.0

今年に入って調教B(8点前後)判定になった際の出走戦績が、
G3:マーチS 2着、G3:アンタレスS 3着といずれも好走しており、
今回の調教がB+評価で好走パターンに当てはまっている。
去年の8月から今年の3月まで走れなかったことで使い減りしておらず、今回も大駆けに注意したい。