【重賞で勝つために】AI予想を無料で公開中

🏇阪神大賞典(G2)&スプリングS(G2) AI予想(2020)

阪神大賞典(G2)

◎[7]🐴ボスジラ 7.5 26.1
◯[10]🐴ユーキャンスマイル △1 7.0 25.8
▲[9]🐴キセキ △2 6.0 23.8
△[6]🐴メイショウテンゲン 8.0 23.5
△[4]🐴トーセンカンビーナ △1 4.0 20.3
穴[3]🐴ムイトオブリガード 9.0 26.3

AIの本命は[7]ボスジラ。
3連勝中で勢いに乗っており、
鞍上も長距離に絶対の強さを誇るベテラン武豊騎手では消す要素なし。

[10]ユーキャンスマイルは血統データ的に評価しづらい。
[9]キセキは堅実駆けしそうだが久々の3000mにどう対応するか。
穴で面白いのは[4]トーセンカンビーナ[3]ムイトオブリガード
トーセンカンビーナは差し脚スコア1位、ムイトオブリガードはいつも調教駆けするタイプ。
今回も調教は絶好。距離が不安視されるが今回はどうか。


スプリングS(G2)

◎[9]🐴サクセッション 8.0 27.7
◯[8]🐴アオイクレアトール 5.0 23.0
▲[5]🐴ファルコニア 5.0 22.9
△[3]🐴ヴェルトライゼンデ △2 △1 6.5 21.8
△[4]🐴ココロノトウダイ △2 5.0 19.3

AIの本命は[9]サクセッション。
デイリー杯の6着敗退は気になるが、
前走のジュニアカップでは2着馬に0.4秒差と貫禄の勝利。
1Fの距離延長が気になるが、このメンバーでは勝ち負けだろう。

対抗以下はあまり大差のない面々だが、
同じキングカメハメハ産駒の[8]アオイクレアトールを対抗評価に。
3番手評価の[5]ファルコニアも大崩れしないタイプで安定感から推す。

[3]ヴェルトライゼンデはホープフルSの内容を見るとやはり抑えておきたいが
今回スコアがやや低いのが妙に気になり抑えまで。

[4]ココロノトウダイは差し脚スコア2位を評価。


Twitterも是非よろしくおねがいします!
Twitter→@SQHorse
SNSでシェアする↓