【重賞で勝つために】AI予想を無料で公開中

🏇シルクロードステークス(G3) AI予想(2020)

✅AI予想印

予想印・馬名
◎ [1]🐴レッドアンシェル △3 6.5 25.75
◯ [12]🐴ジョイフルB 6.0 25.65
▲ [9]🐴ラヴィングアンサー △2 8.0 24.75
☆ [3]🐴モズスーパーフレア 7.0 21.85
△ [14]🐴セイウンコウセイ △1 6.0 20.95
△ [10]🐴ペイシャフェリシタ △2 7.0 20.05
△ [8]🐴アウィルアウェイ 6.0 17.35
注 [16]🐴ハッピーアワー △3 △1 5.5 20.2

ス:スピード、血:血統、追:最終追切、点:各項目を合算した総合評価点(30点満点)


💬予想印コメント

特殊な馬場でのハンデ重賞、しかも芝1200mと、とにかく難易度の高い1戦。

AIの本命は[1]レッドアンシェル
枠的にロスなく立ち回れる位置、おそらく今回もハナに行くだろう
[3]モズスーパーフレアを見ながら、絶好の位置で競馬が出来るはずだ。
長期休養明けなのが不安ではあるが、ノーザンファーム生産馬なら何の問題もないだろう。
差し脚スコア1位のその末脚で、難解なハンデ重賞の制覇に期待する。

対抗は今回スピード指数最上位の[12]ジョイフル。
キングズベスト産駒がとにかくこの京都1200では相性が悪いのが気になるが
このスコアの高さなら買わないわけにはいかないだろう。

3番手以下も大混戦だが、まず3番手には大穴の[9]ラヴィングアンサーをAIは指名。
前走のラピスラズリSでは出遅れながらも掲示板を確保する地力の高さを見せた。
京都でもそこそこの好走歴があり、今回調教が抜群で買ってみたい1頭だ。

4番手は実績から[3]モズスーパーフレア。
今回は絶好の枠で、鞍上もスプリンターズS2着の松若騎手に戻った点をプラス評価。
何も無ければハナを主張して逃げ切る、そんな姿さえ浮かぶが
今の京都の特殊な馬場で、その走りがどう出るか注目の1戦だ。

また5番手には同じく実績馬[14]セイウンコウセイをAIは指名した。
重賞ウィナーがこの人気なのか・・・と思うが1発かましがあっても不思議ではないだろう。

[10]ペイシャフェリシタもスコアは高いが人気のない1頭。
実績もそこそこあるが、高齢馬ということでやや敬遠されているのか。

[8]アウィルアウェイはこの鞍上ではやはり消しにくい。
同じ条件の葵Sでも好走歴があるが、その後のレースでは斤量が軽い割に好走出来なかった点が気がかりだ。

最後に注をつけるのは[16]ハッピーアワー。
毎回末脚は強烈なものの、出遅れ癖があるのが積極的に買えない理由でもあるが
前走の淀短距離Sでは珍しく出遅れがなかった。馬体重からも成長を感じられる1頭で
今回最悪な枠に入ったものの、逆に割り切って自分の競馬ができるかもしれない。


💡レースポイント

・昨年は珍しく1番人気が馬券になったものの、基本的には荒れるハンデ重賞。
・父ネイティブダンサー系が馬券になる確率が非常に高い。
・父サンデー系も好走タイプ。マンハッタンカフェ、ドリームジャーニーetc
・淀短距離S組からも好走馬がそこそこ多い。
・京都巧者を狙え。


⚠️推すのが怖い…(危険な人気馬)

馬名
[6]🐴エイティーンガール 3.0 10.75

斤量53kgという点からも人気が高いがAIスコアは下から3番目。
今回は実績馬も揃い、まだ現状では厳しそうに見えるが。


💣1発あるぞ!(期待の穴馬)

馬名
[2]🐴カラクレナイ 4.0 11.35
[4]🐴ティーハーフ 6.0 10.0

絶好の枠を引いた[2]カラクレナイ、[4]ティーハーフを穴馬指名だ。
カラクレナイは同条件の淀短距離Sでは再先着馬。G3でも3着と好走実績があるものの、今回はやや人気薄。
ティーハーフはこの条件で去年3着に好走している。
また京都1200では穴をあける回数が多く、
今回もこの人気ならやはり狙って抑えておきたい1頭になるだろう。


Twitterも是非よろしくおねがいします!
Twitter→@SQHorse
SNSでシェアする↓