【重賞で勝つために】AI予想を無料で公開中

愛知杯・日経新春杯 [レース後AI評価、次走狙える?]

愛知杯 レース後AI評価

1着 デンコウアンジュ  101.5点
2着 アルメリアブルーム 100.8点
3着 レイホーロマンス  100.5点
4着 フェアリーポルカ  100.8点
5着 センテリュオ    100.8点
中略
9着 サラキア      100.1点
※AI基準点100点に対して今回のレーススコアを掲示。

1着のデンコウアンジュはスコア101.5とハイパフォーマンス。
次走も斤量と相談になるかと思いますが、狙ってみたい1頭です。

2着、4着、5着馬も同様に平均より高いスコアを計測しました。
一方で3着馬レイホーロマンスは斤量の恩恵を受けた戦いではありましたが、
それでも基準点の100点を超えているため、良いパフォーマンスだったと言えます。

一方で、8着馬リリックドラマはスコア99.5と基準スコアを下回りました。
次走メンバー次第では疑問視する1頭になるかもしれません。

9着馬のサラキアは基準スコアよりやや上のスコアを計測しました。
次走は枠・斤量次第でおいしい1頭になるかもしれません。


日経新春杯 レース後AI評価

1着 モズベッロ     99.6点
2着 レッドレオン    99.5点
3着 エーティーラッセン 98.6点
4着 タイセイトレイル  99.8点
5着 プリンスオブペスカ 99.4点
6着 サトノガーネット  99.8点
7着 レッドジェニアル  100.2点
※AI基準点100点に対して今回のレーススコアを掲示。

日経新春杯は全体的に時計のかかるレースとなり、
基準スコアに達した馬はレッドジェニアル1頭だけでした。

顕著なのは3着馬のエーティーラッセンです。
これはモロに斤量の恩恵を受けた1頭であると言えます。
次走、人気をするようであれば思い切って消しの1手になるかもしれません。

また3着迄の入線馬よりスコアが高かった、前述の7着馬レッドジェニアルと
4着のタイセイトレイル、6着サトノガーネットは
今後どのレースに出走するか現段階では不明ですが
次走は少し注目して、狙ってみたい馬になると思います。


Twitterも是非よろしくおねがいします!
Twitter→@SQHorse
SNSでシェアする↓