【重賞で勝つために】AI予想を無料で公開中

AJCC(G2) 気になるデータ

過去5年で気になるデータ

・過去5年はいずれもやや後傾ラップで後方勢もチャンスあり
・上がりは平均すると34.5秒、この時期の中山ではやや遅め
・ここ数年は、少頭数なレースで馬券の的中難易度は低い
しかし多彩な血統が馬券になっており、総合すると的中難易度は高い
・最内、大外枠の複勝率が少しだけ低い
・距離短縮馬は勝率、複勝率共に優遇傾向
・過去5年で牝馬の出走は1頭のみ


出走馬血統データ(同条件過去5年)

🏇ハービンジャー
[5-5-5-53](68) 複22%

🏇トーセンホマレボシ
[2-3-1-12](18) 複33.3%

🏇ハーツクライ
[4-8-12-50](74) 複32.4%

🏇ステイゴールド
[14-8-15-86](123) 複30%

🏇ルーラーシップ
[6-5-2-16](29) 複44.8%

🏇キングカメハメハ
[3-3-1-40](47) 複14.8%

🏇ブラックタイド
[1-0-0-21](22) 複4.5%

今回出走していませんがディープインパクト産駒は複勝率40%超。
それに比べるとハービンジャー産駒は可もなく不可もなく。
ハーツクライ、ステイゴールド産駒は実際調べてみると
ああ、やっぱりな、といった感じの複勝率の高さ。

キングカメハメハ産駒は好走傾向にあるとは言えませんが
キングカメハメハの仔であるルーラーシップ産駒になると
複勝率が途端に高くなるのは不思議ですね。(エアグルーヴ効果か?)


現段階でのAIの注目馬

🏇ステイフーリッシュ ス・血・鞍上
🏇ミッキースワロー  血・鞍上
🏇ブラストワンピース 績・鞍上
🏇ウラヌスチャーム  血
🏇スティッフェリオ  血
🏇ゴーフォザサミット ス・血

※ス:スピード、血:血統、績:実績
※鞍上:鞍上のコース成績が優秀

特に目立つのはステイフーリッシュと、唯一の牝馬であるウラヌスチャーム。
ブラストワンピースの海外出走後初レースになりますが、枠次第でしょうか。


Twitterも是非よろしくおねがいします!
Twitter→@SQHorse
SNSでシェアする↓