【重賞で勝つために】AI予想を無料で公開中

フリーコラム #1 この穴馬券を買えた理由は

2019.12.7(土) 中京8R 3歳以上1勝クラス 芝1600m

画像1

画像2

レース結果は以下
https://race.sp.netkeiba.com/?pid=race_result&race_id=201907040308
馬連27,470円x1000+3連複73,310円x100円=払い戻し348,010円をGet。

3場開催のシーズンになると、1日に36レース、2日で72レースが開催される。
私は前日の仕事が終わり、帰宅した時間から翌朝のレースが始まるまでの時間を使い、
AIが自動で導き出した今回の仮想対戦評価データを36レース分すべてチェックする。

その中で、特に「3場開催で主戦騎手が不在気味のコースやレースのデータを吟味」する。

例えば、主戦騎手があまり出てこない朝のレースだったり、
表で重賞レースが開催されるコースがあった場合、
その裏では当然若手などが多く走るレースに目をつける。
そしてその中で、前日の夜~深夜の段階のオッズ(人気)に対し、AIの評価が高い馬に目星をつける。

競馬予想AI「SQHorse」は、レースの行われるクラスによってその評価の比率が変わる。
例えば「未勝利戦」であればスピード指数より血統評価指数の割合を高め、
「G1」であれば血統評価指数よりスピード指数を高める、といった具合。(厳密なルーチンは長くなるのでここでは書けない)

今回このレースのチョイスをしたのは偶然ではなく、
前述したオッズ(人気)に対して、AIの評価が乖離した馬が多かった。
そして、このレースにはスピード・血統の評価が高い馬の、調教の評価も高かったのだ。
私が本命にした[6]スーパーブレイクは、[11]ハクサンフエロと同じく調教の評価が8.5点(Aランク)
※その他にも[2]アイアムヒメ、[4]クリノクーニング、[5]フラウティスタの調教評価が高かった。

画像3

スピード指数班本命は[12]ナンヨープランタン(2位は[6]スーパーブレイク)
血統班の本命は[9]マイネルプリンチペ(2位は[12]ナンヨープランタン)
調教班の本命は[6]スーパーブレイク(1位タイが[11]ハクサンフエロ)
総合評価班の本命は[6]スーパーブレイク(2位が[12]ナンヨープランタン)

スーパーブレイクとナンヨープランタンの支持率の高さが伺える内容だ。
ちなみにこのレース1番人気を背負った[10]レッドヴァールはスピード3位、血統3位、調教は並評価。
直近2走を東京で好走していたが似ていそうで違うのが中京芝1600。飛ぶ自信はあった。

オッズ的には3番人気の[12]ナンヨープランタンを軸にしたいところだが
ナンヨープランタンは前走、競走除外になっておりレースの感覚が開いていた
一方で[6]スーパーブレイクは前走も福島芝1800を走り、12番人気4着と穴を開けかけていたのだ
。にも関わらず世間の評価が低すぎた。
※前走上がり3F評価が出走馬最高評価で末脚が有るのはわかっていた。

以上から総合的に見て[6]スーパーブレイクを買うという1択になった。

1着・2着の目を鑑みて馬連を評価上位に流し(6-9,10,11,12)、
3着の目を鑑みて3連複を抑えた
(3連複の相手はスピード指数本命の[12]ナンヨープランタン)

AIの評価どおりにレースが運べば大万馬券になる確信は、このレースにはあった。
そしてその通り、狙い撃つことが出来た。

ちなみにどうでも良いことになると思うが、
競馬識者の中では良く「中京コースは特殊なコース」と言われがちだが、私は地元が愛知県なのだ。

中京は地元であり、私が足繁く通った1番見慣れたコース。
私にとっては中京は特殊ではなく、1番知っている競馬場なのだ。
そして、夏冬の3場開催で中京で穴が開くことをよく知っていた。

私にはそういうホーム的なハンデが、今回はあったのかもしれない。


Twitterも是非よろしくおねがいします!
Twitter→@SQHorse
SNSでシェアする↓